読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroshi akutsuの日記

主にプログラミング関係のこと

Bitnami-Redmine【SSLの設定方法】

本日Bitnami-Redmineをインストールし、sslを設定しようとしたところ、何やらエラーしたのでそれを解決したメモ


環境は以下の通り

OS:Linux Centos7
Redmine:3.3.1-0

これってだいぶ昔にもはまったことがあり、解決するのに苦労した記憶があった。
またしてもはまってしまったが、redmineがバージョン2.5系のころ解決して、その時の方法と同じだったので記録に残す。

結論から言うと、
/opt/redmine-3.3.1-0/apache2/conf/httpd.conf
の設定は何も変えず、以下のsslの設定ファイルを書き換えるだけである。

/opt/redmine-3.3.1-0/apache2/conf/bitnami/bitnami.conf 

ネットで調べると、
/opt/redmine-3.3.1-0/apache2/conf/httpd.conf
を編集して
Include conf/extra/httpd-ssl.conf
コメントアウトを外したのち
/opt/redmine-3.3.1-0/apache2/conf/extra/httpd-ssl.conf
を編集して証明書パスを登録するという記事をよく見るがbitnami版をインストールするとこれではエラーする。


なぜかというと、すでに
/opt/redmine-3.3.1-0/apache2/conf/httpd.conf

/opt/redmine-3.3.1-0/apache2/conf/bitnami/bitnami.conf
がIncludeされて実行されているので証明書ファイルが読み込まれていて、さらに
/opt/redmine-3.3.1-0/apache2/conf/extra/httpd-ssl.conf
を読み込もうとするから、「もうすでに読み込んでるよ」とエラーしてアパッチが立ち上がってくれない。

(98)Address already in use: AH00072: make_sock: could not bind to address [::]:443

と怒られてしまう。
しかしなんで調べてもあまり情報が出てないんだろう。
結構調べたけど見つからなかったので、昔自力で解決したような気がする。
あ、自分で記事にして記録しておけば良かったのか。。。