読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroshi akutsuの日記

主にプログラミング関係のこと

Virtualbox【guest additionsを入れてもFHD(1920*1080)にならない】

ついこないだまでは、普通にGuest AdditionsをCentOSのデスクトップにインストールすることで、FHDの画面が表示できていた。

しかしこないだVirtualboxのバージョンアップしたところ、FHDにならなくなってしまった。
アイコンもデカいし、文字もデカい。これでは開発環境として使い物にならない。

まあなんかの不具合なんだろうが、対処法が分かったのでメモ。

現在の問題のVirtualboxのバージョンは4.3.28 r100309。
ホストはwindows 7

色々調べた結果、問題の現象は、仮想マシンのshutdown時にホスト側の仮想マシンのウィンドウをFHD画面で最大化していると、次回仮想マシン起動時に起こると判明。

対処法は、仮想マシンのshutdown時に、ホスト側で、仮想マシンのウィンドウを縮小すること。
縮小して仮想マシンをshutdownすることで、次回起動時は縮小されたウィンドウの状態で仮想マシンが立ち上がる。

そうすると、仮想マシンがいい感じの解像度で立ち上がってくれるので、アカウントにログインした後でホスト側でFHDに最大化する。

何ともアナログな方法だが、今のところこうするしかなさそう…。