読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hiroshi akutsuの日記

主にプログラミング関係のこと

php【eclipseとpdtとついでにpleiadesをlinuxのcentOSにインストールする】

開発環境が特にlinux上である必要はないんだけど、
いちいちsftpでアップロードするよりも、
保存してパッと画面に反映できたほうが楽かなと思って
centOS 6.5のデスクトップ版にeclipseとPDTをインストールしてみたいと思います。

(実は過去に何度もやってるけど、何でかeclipseが消えてしまったので、もう一回インストールしなおします泣)

それと今回はGUIのみの操作で(コマンドは一切使わないで)、pleiadesのインストールまでの最低限の内容をやります、ということだけ先に断っておきます。



まず自分の環境。



ホストOS:windows7 64bit
ゲストOS:linux centOS 6.5 (GUI環境です)

ゲストOSをvirtual boxとかで立ち上げたら
GUIで一般ユーザーでログインしてください。

ゲストOSのGUIでブラウザを立ち上げて、以下のサイトに行きます。
http://www.zend.com/en/company/community/pdt/downloads

f:id:hakoniwahaniwa:20140414133533p:plain

んで下の赤丸(64bitなら)をクリック。(32bitなら32bitのリンクを選んでください)
するとログイン情報を入力する画面が出てきます。
アカウントを持っていない人は「Get a Zend Account」のリンクからZendのアカウントを取得してください。
この画面でLoginをクリック。

f:id:hakoniwahaniwa:20140414133839p:plain



自動でダウンロードされますので、デスクトップに保存します。

f:id:hakoniwahaniwa:20140414134603p:plain

そしたら、zend-eclipse-php-3.2.0-x86_64.tar.gzをダブルクリック

f:id:hakoniwahaniwa:20140414134856p:plain

↓↓↓

f:id:hakoniwahaniwa:20140414135120p:plain

フォルダごとドラッグアンドドロップでデスクトップに移動します。もちろん普通に解凍して使ってもかまいません。

そしてそのzend-eclipse-phpをダブルクリックして開くと、その中に入っている赤丸のものがeclipse-pdtになります。

f:id:hakoniwahaniwa:20140414135754p:plain


これをデスクトップからリンクで呼び出せるようにリンクを作っておきましょう。
zend-eclipse-phpの上で右クリックしてリンクの作成をクリック。

f:id:hakoniwahaniwa:20140414140004p:plain

同じフォルダにリンクができるので↓↓↓

f:id:hakoniwahaniwa:20140414140149p:plain

それを切り取ってデスクトップに移動します。↓↓↓

f:id:hakoniwahaniwa:20140414140334p:plain

これでzend-eclipse-phpのリンクをダブルクリックするとeclipseが立ち上がると思います。

これで1つめのミッションのeclipse PDTのインストールができました。
zendのアカウントを作るのが面倒ですが、それを除けば簡単ですね。



続いてpleiadesの読み込み。
これはご存じのとおり、
eclipseが英語で何がなんだかわからない人向けの日本語化プラグインです。

まずpleiadesのサイトに行き、中身をダウンロードします。
こんなサイトだと思います。

f:id:hakoniwahaniwa:20140414141111p:plain

最新版か安定版のどちらか好きなほうをクリックします。(ここでは最新版をクリックしています)

f:id:hakoniwahaniwa:20140414141422p:plain

これまたファイルに保存します。

f:id:hakoniwahaniwa:20140414141506p:plain

そしたらデスクトップに保存します。

f:id:hakoniwahaniwa:20140414141958p:plain

解凍します。

f:id:hakoniwahaniwa:20140414142119p:plain

以下のように展開されました。

f:id:hakoniwahaniwa:20140414142205p:plain

このフォルダの中身を適宜必要な場所に配置します。
まず必要なフォルダをコピー

f:id:hakoniwahaniwa:20140414143007p:plain


つぎに、zend-eclipse-php/plugins/の中にフォルダを貼り付けます。

f:id:hakoniwahaniwa:20140414143236p:plain

それともうひとつ、featuresのフォルダの中もコピーします。

f:id:hakoniwahaniwa:20140414150640p:plain

それをzend-eclipse-php/featuresフォルダの中におきます。
f:id:hakoniwahaniwa:20140414150836p:plain


そして、zend-eclipse-phpのフォルダ内のzend-eclipse-php.iniを開きます。

f:id:hakoniwahaniwa:20140414143423p:plain

以下の行(相対パス)を最終行に追記し保存します。
-javaagent:zend-eclipse-php/plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar

f:id:hakoniwahaniwa:20140414144757p:plain

きちんと日本語化されました。
f:id:hakoniwahaniwa:20140414145300p:plain


設定方法さえわかってしまえば、linuxでもwindowsでもpleiadesのインストールは簡単ですね。
何か不備がありましたらご指摘くださいませ。